ナチュラルバランスでは敏感肌と乾燥肌の化粧品「berry miku」を通販しております。

TOP > リフレッシュシリーズ > 

エアコンフォーム

エアコンフォーム

エアコンフォーム

エアコンのしつこいニオイ、しつこい汚れ 冷却フィンで増殖したカビ菌を部屋にまき散らす前にエアコンフォーム

エアコンのしつこいニオイ、しつこい汚れ 冷却フィンで増殖したカビ菌を部屋にまき散らす前にエアコンフォーム

効果その1:今までの掃除方法では無理だった、エアコンの奥に住み着く数々の菌を徹底消滅

効果その1:今までの掃除方法では無理だった、エアコンの奥に住み着く数々の菌を徹底消滅

エアコンに住みつく雑菌の代表、レジオネラ菌は、エアコン使用に伴い必ずと言っても良いほど繁殖していきます。体力が低下している時や、老人などがレジオネラ菌に犯されると、発熱・肺炎を招くことがあるほか、稀に死に至ることもあるのです。
ナチュラルバランスのエアコンフォームは使用しやすいフォームタイプ。
フィルターを洗うだけでは取れないレジオネラ菌を消滅させ、暑い夏でも快適な空気を作ります。

効果その2:エアコンの不快なニオイ・カビ臭対策

効果その2:エアコンの不快なニオイ・カビ臭対策

フィルターのほこりを取り除いたり、洗浄するだけではなかなか消えてくれない嫌なニオイ。
実は、前面フィルターの奥にある「冷却フィン」を適切な方法で掃除しなければ まったく意味が無いのです。
ナチュラルバランスのエアコンフォームは、冷却フィンに直接使用可能。
冷却フィンの隙間に数多く潜むカビ・菌・ウイルスなどを徹底的に除去すると同時に、フィトンチッドαのマイナスイオン効果で森林浴空間を長時間保ちます。
夏に数多くのレジオネラ菌などの菌が発生し、冬(暖房時)に増殖・繁殖するので、冷房の要らなくなる秋、暖房の要らなくなる春などに定期的に使用することをおすすめします。

フィトンチッドα 菌・カビ菌の除菌システム

フィトンチッドα 菌・カビ菌の除菌システム

香りをつければ、嫌なニオイも一時的には感じなくなります。
勘違いしがちですが、ニオイの元となるカビや雑菌そのものを取り去らなければ、
ニオイの発生は防げません。
また、これらのカビや雑菌は私達の健康をも脅かすのです。

◆ナチュラルバランスシリーズによる雑菌類処理の試験データ

<試験内容>
リフレッシングスプレーと精製水の2液に各菌液を接種後、室内で保存し、
1時間後の生菌数を比べました。

黄色ブドウ球菌他除菌力の紹介

エアコンフォーム使用方法

エアコンフォーム使用方法

エアコンから出る気になるニオイの元は、数多く潜む雑菌のしわざ。
いつものエアコン掃除ではなかなか取れないこれらのカビや菌をナチュラルバランスのエアコンフォームで徹底的に除去します。
ムースタイプで簡単に作業が終わり、フィトンチッド効果で快適空間を。
エアコンだけで無く、空気清浄機のフィルター掃除にもおすすめです。

エアコンを停止にした状態で、
エアーフィルターを取り外します。

冷却フィンをエアコンの説明書に従って
露出させます。
(機種により1と前後します)

エアコンフォーム使用方法手順1.2

冷却フィンに着いているホコリは掃除機等で取り除きます。
(刷毛のついたノズルを使う方が良い)

缶を上下によく振った後、付属チューブを
噴射口にしっかりセットします。

エアコンフォーム使用方法手順3.4

エアコンを送風モードの強風で運転します。
送風モードのない機種は冷房の設定温度を高く設定してください。
(暖房時は設定温度を低く)

冷却フィンから2~3cmほど離してまんべんなく泡が全体に 行き渡るようスプレーします。※この時、缶は垂直に立てる!

冷却フィンが泡を吸込み残り1/3程になった時エアコンを一旦停止にして、15分ほど放置します。(この間に泡が悪臭の元を除菌・イオン化消臭します。) )

エアコンフォーム使用方法手順6.7

放置後は通常運転をするだけです。(洗浄後のフィルターにもムースできます)

エアーフィルターを取り付け、エアコンを通常運転して作業は終了です。

エアコンフォーム使用方法手順8.9

本体カバーが外れない場合は、フィルターを外してそのすき間からスプレーをします。
(機械操作は同じ)

リフレッシュシリーズ エアコンフォーム

ナチュラルバランス リフレッシュシリーズ

リフレッシュシリーズ
商品名 エアコンフォーム
容 量 120ml
価 格 2,000円(税抜)
商品購入ページへ
※商品購入ページへ移動します。