青リンゴの甘い香りがする、カモミールローマン

カモミールローマンはキク科の植物ですが、

青リンゴのような甘い香りのアロマです。

カモミールローマンの主な成分であるエステル類の中の

アンゼリカ酸イソブチル・アンゼリカ酸イソアミル・

アンゼリカ酸メチルアリルには

鎮痙作用・鎮静作用・抗炎症作用・穏やかな麻酔的作用・

鎮痛作用・鎮掻痒作用などがあります。

また、モノテルペン炭化水素類の持つうっ滞除去作用・

ステロイドホルモン的な役割を果たすコーチゾン様作用・

抗ウイルス作用・抗菌作用、ケトン類の持つ粘液溶解作用、

胆汁分泌促進作用などと共に、

総合的に幅広いいろいろな症状を鎮める働きがあります。

具体的には興奮症・恐怖症・自律神経失調症・ストレス・不安・

心配・不眠など精神的なダメージがある時に用います。

頭痛、腹痛、歯痛などの痛みなど、各種の痛みにも有効です。

また、鎮痙作用・鎮静作用・抗炎症作用・

穏やかな麻酔的作用・鎮掻痒作用により、

じんましんやアトピーの肌の悩みも解消します。

是非1WEEKトライアルセットをお試し下さい
http://www.berrymiku.com/weekset/index.html
ベリーミクの注文商品はコチラ
*ナチュラルバランス ベリーミクVCクリーム 20g
http://item.rakuten.co.jp/putistyle/10024278/

カテゴリー: blog   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>